みるくはうす  NOⅠ  2005年ーiwaki 
 
★X-JAPAN,GACKT,B'z、ets・・・・(Камень снегグループ)Ⅱ(みるくはうす)2005年
 



Show by Aug/29/2009

X JAPANのYOSHIKI

X JAPANのYOSHIKI、頚椎椎間板ヘルニア悪化のためLAの病院で緊急手術




2009-07-27 掲載
 X JAPANのYOSHIKIが本日27日、米カリフォルニア州ビバリーヒルズの病院にて頸椎の外科手術を行うことがあきらかとなった。
 
 YOSHIKIは昨年のX JAPAN再結成以降、持病である頚椎椎間板ヘルニアを抱えながらワールド・ツアーやレコーディングなどのスケジュールをこなしてきたが、激しいドラム・プレイによりその症状が悪化。今年5月末に行われた台湾公演後には左手の感覚がなくなり、7月に入ってからは右手にも強い痺れを感じるようになったという。そのため、レコーディングの合間を縫って病院に通い、頸椎のレントゲンやMRI、筋電図などの検査を行ったところ、頸椎椎間孔狭窄症であることが判明。検討の結果、頸椎椎間孔切除術が最良であると判断し、LAの病院にて緊急手術を受けることとなった。術後の回復には数週間かかり、その後1か月以上のリハビリを要するとのこと。また、数か月しても症状に改善がみられない場合は、さらに別の外科手術を行う可能性もあるという。
 
 YOSHIKIは携帯専用のオフィシャルサイト〈YOSHIKI Mobile〉にて、以下のコメントを発表している。
 
 「前向きな方向に向かうと……自分は信じています。X JAPANの再結成を決めた時からこうなる覚悟は出来ていました。去年、3月の東京ドームから始まった計10本のコンサート・・・・・・必ずしも完璧とはいえなかったかもしれないけど、1ステージ、1ステージに対して全力をつくしてきました。そこでみんなと過ごした時間は・・・・・・これから何があろうと自分の人生に刻まれた、とても素敵な思い出です」。
 
 YOSHIKI本人は、10月10日のフランス公演をはじめ、この先に予定しているすべてのスケジュールを決行するつもりとのことだが、今後の活動については術後の経過をみて発表されるとのこと。ファンはYOSHIKIのいち早い快復を願いましょう。
 



Jul.29.2009(Wed)03:03 | Trackback(0) | Comment(0) | フリー | Admin


(1/1page)