みるくはうす  NOⅠ  2005年ーiwaki 
 
★X-JAPAN,GACKT,B'z、ets・・・・(Камень снегグループ)Ⅱ(みるくはうす)2005年
 



Show by Aug/22/2009

22日に46年ぶり皆既日食

22日に46年ぶり皆既日食 

京滋は午前9時47分から
7月21日23時19分配信 京都新聞

 日本では46年ぶりとなる皆既日食が22日にある。京都、滋賀でも午前9時47分から太陽の右上から欠け始め、11時5~6分に最大約8割が欠ける部分日食となる。京滋の天気予報は曇りか雨だが、部分日食は午後0時25分まで続くため、雲間から太陽がのぞく可能性もある。
 日本では、屋久島からトカラ列島、奄美大島までが皆既日食となり、「ライブ!ユニバース」などがインターネット中継する。
 部分日食でも、太陽を直接見るのはもちろん、サングラスや下敷き、写真フィルム、すすをつけたガラスやCDなどを通して見ても、目を傷める恐れがある。
 研究者は、専用の「太陽グラス」などの使用を呼び掛けており、木漏れ日や画用紙などに針穴を開けて映した太陽像の観察も勧めている



今日は曇りで見れないでしょうね($・・)/~~~
残念です



Jul.22.2009(Wed)06:59 | Trackback(0) | Comment(0) | フリー | Admin


(1/1page)